HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

れぽかもしれ

今日で追加公演含め、7th storyコンサートが全部終わり。

周りにサンホラーな友達がいなかったので一人分チケットとって寂しく一人でいってくるつもりだったんですが、たくさんが急遽いけることになったらしく、現地までご一緒させて頂きました!
サンホラコンサート初参加だったんですが、楽しかったー!興奮したー!


A19列で比較的座席は前のほう・・・というか最前列がA9列だったので前から10列目だったんですが、めっちゃ左端だったので舞台内のスクリーンとか左側で演じてる人が全然見えなかったのが残念。+゚(うω`)゚+。
古井戸の継母+ちーちゃんのこの愚図っ!シーンとか、メンバー紹介の子役が全部見切れてて哀しかった・・・。
ど真ん中も人の頭でみにくそうだけど、端っこすぎるのも考えものですネ・・・。
次行くときはもうすこし真ん中よりにあたりたいものですた。

私の隣は、左側がサンホラ暦ながそーな女性で、右側がいかにも仕事帰りですなスーツサラリーマンだったけど二つ前の列の人がものっすごい振り付けとか頑張ってるノリノリな女の人で時々舞台よりその人が気になったりしてましたヾノ 'ω')
一人で観るのどうかな~って心配してたけど、意外とソロな人が多そうでよかった!
というか、次からも一人でみるかもw
そのほうが集中できてよさそうだった><



さてコンサートの内容について。
毎回演出が凝っててさすが陛下だな~と感動。
スクリーンの演出を見る限りだとテレーゼ=エリーゼな解釈でよさそうね(’’

宵闇の唄の
誰かに愛されたような気もした・・・・
↑ 嗚呼 でもそれは気のせいよ ↑
のところ!

CDだとわからないんだけど、コンサート行った人の話だとベトさんが気のせいじゃないわ!っていってるとかいうのでベトさんばっかりみてました。

宵闇の屍姫達は死んだときの姿で登場して、最初ぐったりしてるんだけど歌うときだけ顔あげてました。
でもって嗚呼でもそれは~のところで他の屍姫が顔あげて歌ってるところでベトさんは一人ぐったりしてて、途中でがばっと顔あげて何かいってましたね><
やっぱり、気のせいじゃないわ!っていってたのかな~?

陛下はうん、がんばってた!
MC噛んでたけどがんばってた!w
エリーザとの掛け合いが面白かった。

本日の屍体客の死因は、一人目が吹雪に巻き込まれて死亡(北海道からきたとか)。
特別二人目はどぶに落ちて(静岡のどこかのどぶだそうな)。
サッシャさんが、客席に死因を聴きにくるんだけどマイクを向けにいくときに「マタシテモ、セマイ・・・」っていっててうけたw

火刑はかなみさん素敵だったー!子役超かわいかったヽ( ´ー`)ノ
一回目の小川を渡り~のとこは若干ぶれてたけど、安定してて素晴らしかった~
グレーテルがちょっと音楽とズレちゃってたけど愛嬌愛嬌。
子供なのにみんな歌うまいな~って思った><


黒狐亭はフライパンれみこかわいかったー!
かまんぐ人気ありすぎわらたw
帰りにぶらんこコスプレしてる人いてびっくりした@@;
この曲のれみこはほとんど地声らしいので綺麗だな~ってのとはちょっと違うけど、やっぱり訛の歌は新鮮でよかったb


硝子の棺で~はともよちゃんの歌の上手さにびっくりした!!
さすがヒロインの一人をやるだけあって、子役ながら安定感のある歌だったなぁ。
今後がすごく楽しみな感じ。
鏡がでてきたとき、鏡の向こう側にじまが映るのかなーとか思ってたら鏡の上の白い物体が動いて吹いたw
そのあとすぐ爺やがあるから着替えられないんだろうけど、すごくシュールだったわぁ・・・。
女将といい鏡といい狩人といい小人といい、じまはネタいっぱいだけどおいしい役が多いよね。
期待を裏切らなくて最高です。
あとは予想はしてたけど王子人気がすごすぎたw
真面目にその辺の男の人が王子やるよりかっこいい~(ノω`*)


古井戸は何気に7thの中で一、二を争うくらい好きな曲!
継母とちーちゃんが良く見えなかったのがほんと残念だったけど、井戸子のせいっがかわいかったc⌒っ´・ω・)っ
キッケリキー鳥がパペット人形で、メルが動かしてたのがまたシュールだったww
あずみさんのホレおば・・・おねえさんも素敵だったー!


野薔薇は下川みくにさんがあんなに安定感ある人だと思ってなかったのでちょっと意外でした。
毎回思うけど、いい歌姫見つけてくるよねー。
狭い螺旋型の階段を上ると~のとこの燭台の演出が地味によかったなー
あと野薔薇はMIKI賢女とあずみ賢女の掛け合いのとこが大好き。
MIKIさんほんと今回お疲れ様すぎるw
高笑いとか絶叫とか、老婆声とか・・・・
moiraのときは声綺麗だなーって印象くらいしかなかったけどめるひぇんですごくファンになった(○'ω'○)


青髭は大塚さんがお休みの日だったのがとっっっっても残念だったけど代役の人もダンディでかっこよかったです。
栗の人はさすがの安定感だったな~。
CDだとよくわからなかったけど、歴代妻の死因がコンサートだとわかりやすかったかな?
一人目が鞭打ちかなにかで、二人目がロープで絞殺、三人目がアイアンメイデン、四人目が火のついた棒を押し当てられて拷問死?、五人目が水桶に顔押し付けられて溺死ぽかった!
コンサートだとこういう細かい演出もわかるのがいいね。


磔刑の聖女は、元ネタが完全に憂悶聖女だった。
磔にされたベトの下で、旅歩きの胡弓引きがヴァイオリンを演奏したら靴が落ちてきて、「これならばそなたの罪も~」とか聞こえましたネ。
最初旅歩きが食べ歩きに聞こえたのは内緒ヾノ 'ω')
しかしヴァイオリンソロ素敵だったなぁ~。あれだけヴァイオリン弾けたら楽しそう。
そしてジョエルさん歌声はんぱないいいい
鳥籠もアンコールもぶわっときた;-;
最期はメルとベトが抱きしめあってて個人的にはハッピーエンドだったかな!
どうしちゃったのメル~のとこのエリーザがラジコン?wで動いてて笑った。
そのあと怒り出すとこはさすがにイドダンサーズに抱えられて振り回されてましたが。


暁光。
最後に全キャラクターがでてくるとこ、もっとじっくり観たかった。
暁光の続きなのかな?よくわからないけど全部終わったあと陛下がピアノソロしててかっこよかった。
この人ほんと芸達者だなw


アンコールは恋落ち磔バージョン。

イドを目掛け弾けた焔夜空を凍らせて凛と青く別離の唄を貴方(私)を地に堕とす
遠い日の忘れ物引き裂かれた傷跡果たされぬ約束をその胸に宿して
避けられぬ終焉をいとしい声を裏切る抗えぬ衝動の闇が僕を包んだ
嗚呼
歪む世界螺旋の炎輪廻を貫いて凛と緋く血塗れ口付け貴方(私)を地に堕とす
復習の旋律をつむぐ~  屍を操った  そう何度でも嗚呼
月を抱いた十字の聖女茨を捲きつけて凛と白く最期の決意私(彼女)を地に堕とす
marchen
愛する人を失った世界にはどんな色の花が咲くのだろう?
あの日二人出逢わなければ地に堕ちる事もなかったけれど
こんなにも深く誰かを愛する事を知らずに鳥籠の中死なずに生きたでしょう
嗚呼

拾いものだからあってるかわからんけど
歌詞も切なかったけど、メルとベトがお互い逆方向に歩いて退場するとき、あえて振り返るタイミングをすれ違わせてたみたいですごく切なかった(´・ω・`)


メンバー紹介は楽器隊は結構手が込んでた。
淳士さんが、あっちゅんとYUKIさんに手伝ってもらって小川を渡り→お化け樅の木のあたり再現しててうけたw
やりたかったんだね・・・。
歌姫達は音楽に合わせてお辞儀とか程度でした、時間なかったのかなー残念。
ちなみにエリーザは「趣味は復讐。好きな声優は藤田咲ちゃん!アハハハ」だそうな。
MCのエリーザのキャラが楽しくてよかったなぁw
「サッシャ、ロケットパンチ発射よ!」とかw
エリーゼを抱いているダンサーに「もっとちゃんと抱きなさい!お尻のすわりが悪いわ」と文句つけたりとかw


アンコール/超重力をまとめるとこんな感じ?
まぁ曲名はそのへんから拾ってきたので違うかもだけどど
あと30日がわからなかった(´・ω・`)

12/22 青髭組「青髭と私の世界」(澪音の世界)/超←重↓屍体↑
12/23 ぶらんこ組「メルの絵本~黒き女将とパレード~」(エルの絵本~笛吹き男とパレード~)/超←重↓コン↑
12/25 古井戸組「夜と朝の童話」(朝と夜の物語)/超←重↓Ceui↑
12/26 野薔薇組「メルの絵本~魔女とラフレンツェ~」(エルの絵本~魔女とラフレンツェ~)/超←重↓眠り↑
12/29 雪白組「似て非なる争いの系譜」(争いの系譜)/超←もる↓げん↑
12/30 火刑組 ??
1/13 磔組「恋人と呼ばれる前に地に堕とされた日」(恋人を射ち落とした日)/超←エリーザ↓ベト↑
1/14 イドコンキスタ(海を渡った征服者達)/超←低↓脳↑

アンコール全部DVDに収録して欲しいわぁw
日替わりとか贅沢すぎる・・・。

ちょっと眠くて何書いてんだかわからなくなったから終了\(^O^)/

コメント

おお~トウチャン達と行ったんだ!にぎやかそうでいいねっ><b
楽しそうで羨ましいです><*
ちょっとどんな感じなのか見てみたくなるレポだったよ~w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。